海外PRにおける当社の強み。

 

海外パートナーとの連携による、PR活動の“スピード力”が強み。

私たちは1991年から世界最大の独立系PRコンサルタントのネットワーク「The Worldcom Public Relations Group」の日本代表社として加盟しています。多国籍企業のネットワークと違って資本関係で結ばれていませんが、その分、お互いが“パートナー”として認め合っています。年2回、地域別(アジア、アメリカ、欧州)と全世界を対象にした会議を開き、さまざまなPRケースの情報交換、新たなPRアプローチについて研修するなどし、グループのメンバーであるためのレベルを維持するよう努めています。いまやファーストネームで呼び合う仲間が世界49ヵ国115都市に存在し、さまざまなプロジェクトについて、その国、マーケットの事情に合わせたPR戦略を設計・実施してくれます。

そして何よりも私たちの海外PRの強みは、直接その国のパートナー社とやり取りをするため、“レスポンスが速い”ということです。例えば前日(あるいは前夜に)に連絡すると、翌日には何らかの回答が返ってくるので、クライアントへのフィードバックもスムーズ。その“スピード力”が評価され、「非常にやりやすい」などの声を多数いただいています。

 

過去、約250件にも及ぶPR実績を通して育まれた“提案力”。

各国にいるパートナーとの連携をベースに、25年以上かけて積み上げてきた、海外PR戦略に関するノウハウも大きな強みです。

日本を代表する大手企業や中小企業をはじめ、官公庁や地方自治体、ときには海外進出を目論むアーティストなど、さまざまなクライアントのパートナーとして、約250件にも及ぶ海外PRプロジェクトをお手伝いしてきました。商品やサービスのリリースから、日本文化の発信、近年では海外向けSNSの構築など、案件によって規模や内容はさまざま。業態・業種問わず、それぞれのニーズや課題、予算に応じて適切なソリューションを生み出す“提案力”の幅広さも、私たちが多くのクライアントに選ばれ続きた理由のひとつと言えるでしょう。

海外PRを検討されている方はぜひ一度、規模や内容、予算問わずお気軽にご相談ください。私たちの誇る“スピード力”と“提案力”を活かして、最適なアプローチ方法をご提案させていただきます。

 

この記事に関連するメンバー

 mg 1281 4
Shuji Hirose
inquiries