日本化粧品ブランド タイ・台湾での新規ローンチPRイベント企画・実施運営

クライアント:日本を代表する化粧品メーカー

 

タイ、台湾 どちらも現地パートナーの意見を取り入れ、ブランドイメージが最適な形でメディアに伝わるよう現地の慣習、メディアニーズに則したイベント案の企画~提案~実施運営を展開。

 

タイ:平日での開催を前提に最も集客率が高い会場選びから開始。5月の開催ながらバンコクでは屋外の気温が30度を超えるため、ショッピングセンター内のイベントスペースを会場として活用。メディア向けには、日本人メーキャップアーティストによるデモを実施。また、一般客向けにはブランドイメージを体感しながらブースに長く滞在してもらい、さらにSNSでの拡散を図るようルーレットゲームによる試供品プレゼント、facebook投稿用写真ブースの設置などを実施した。

台湾:出来るだけ多くの来場者の確保を第一の目的としたため日曜日での開催となったことを受け、現地PRパートナーと協議し、現地慣習に則り日曜日には取材に来ないメディア(経済系、コスメ系)をメディア招致のメインターゲットから外し、現地セレブをイベントに出させることによりエンタメ系メディアでの露出を確保するよう作戦転換を図った。

また、セレブの選出にあたっても女性用化粧品のPRにあえて人気男性俳優を起用し、メディアへのインパクトとした。 

予想通り、当日は多くのエンタメ系メディアが来場し露出を確保した。

この記事に関連するメンバー

%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%96
Yuji "Dave" Otsuka
inquiries