“前略おふくろ様”  世の中スケッチ Vol. 13

前略おふくろ様

人気のNHKの朝ドラ『ひよっこ』では、劇中のナレーションは“お父さん…”で始まる父親に宛てた手紙をヒロインが読む態で挿入されています。このナレーション形式で思い出すのは、このドラマの時代(昭和39年)から10年後の昭和50年(1975年~)に放送されてヒットしたTVドラマ『前略おふくろ様』です。こちらは板前修業中の純朴な青年が主人公でした。そんなドラマは知らない?でしょうね。実際ドラマでは母親は姿を見せませんが、ドラマの冒頭で“前略おふくろ様…”と始まるたびに、郷里にいる母親を想ったものです。

昭和50年当時はすでに家庭の電化は全国に浸透していて、台所も電気釜から冷蔵庫まで揃っていたはずですが、母親を想い浮かべると、なぜか昭和30年代の台所に忙しく立つ姿しか思い出せなくなりました。今の若者がいつか老境に入って思い出す母親は、オール電化されたシステムキッチンで料理の合い間にスマホを一心にいじっている姿でしょうか。

前略おふくろ様、わたしもトシを取りました…。

この記事に関連するメンバー

Member hirose
Shuji Hirose
inquiries