コンテンツマーケティングで「ネタ切れ」を防ぐために

ネタ切れと、ヒーローは、遅れてでも「いつか」やってくる。

ご飯を買って料理する時間がもったいなくて、プロテインやコンプを飲んでいるタイプ、かおるです。

コンテンツマーケティングをする上で大変なことと言えば、「ネタ切れ」を防ぐこと。他のことは「やる気」と「涙」と「時間」で大抵は解決できますが、「ネタ切れ」には工夫が必要です。Googleスライドに簡単にまとめましたので、ご参考にしていただければ、と思います。

ストック

私がブログで1日一記事を投稿していたときには、ストックが1週間分、7記事を確保していました。病気をしても大丈夫。

メモ方法

OneNote
OneNote

仕事でも私ゴト(シゴト)でも、OneNoteを活用していました。ウェブクリップも手書きメモ、なんでも一元管理です。

楽をする

内容量の多いコンテンツを毎回作ろうとすると、苦労・苦役でしかなくなってしまいます。「軽くする」と、精神的にも楽になり、結果、続けられます。ショートセンテンス。おすすめです。

この記事に関連するメンバー

 mg 1306 5
Kaoru Nakazato
inquiries