流行りものの賞味期限  世の中スケッチ Vol. 12

流行りものの賞味期限

このところ人気がひと段落してきた感があるピコ太郎さんのPPAPですが、それでも今、世界で最も知られている日本人であることは間違いないでしょう。コワモテの面相と、音楽に乗っておネエのような身振りのギャップがじつに掴(つか)みがいいですよね。さらに英語が苦手な日本人をあざ笑うように三つの単語を組み合わせただけで、意味不明だけど世界中の老若男女を虜にしてしまったコミュニケーション力も凄い。

しかし、流行りものの常で、ひとつの芸がブレイクした後にやってくるのは世の中からの“たっぷり楽しんだからもういいよ”という真逆な空気が出てくることです。同じ動画を何度も何度も見ると飽きてしまい、(マーケティングでは、サチュレーション・ポイントに達したと評しますが)そのうち不快感さえ抱くこともあるくらいです。

むかし“婚約指輪は給料の3か月分”という広告キャンペーンを担当したことがありますが、そのCMの認知度は実に90%を超えていました。映画館で流れると隣の席の男性が舌打ちしたので、身が縮む思いをしたことを今でも忘れません。認知を上げること、そしてそれを維持し続けることの難しさ。ピコ太郎さんは今、必死で次のアイデアを模索しているにちがいありません。

この記事に関連するメンバー

 mg 1281 4
Shuji Hirose
inquiries