彩湖  世の中スケッチ Vol. 9

彩湖

埼玉県戸田市にある河川敷のゴルフコースをプレイしていると、コースに沿って静かに流れる荒川をボート競技の練習艇が走り去る光景を時おり目にします。掛け声役(コックスというらしいですが)の力強い声をのぞけばオールが水を切っていく音すら聞こえず、岸辺周囲の木々を背景にゆっくり走り去る姿を見ていると、なんだかとてものどかな気分になります。

ところで、2020年を目指すボート競技の選手たちの今の心境は、のどかな気分とはいかないようですね。3兆円にも上る運営費の削減策のとばっちりでボート会場の見直し論が浮上し、代替候補地として東京以外の自治体が招致に色めき立っているのはご存知のとおり。じつはこの戸田の河川敷ゴルフコースに隣接しているのが「彩湖」で、埼玉県が代替候補地として声をあげています。

「彩湖」は荒川が増水時に調節するために設けられた貯水池です。この貯水池は荒川とゴルフ場を挟むかっこうになっていて、見た目は奥行きが長いので、池というより幅の広い川に近い印象です。週末になると許可なくウインドサーフィンをしている若者たちや、リモコンボートを操作する好事家たちなどの遊び場になっています。「彩湖」を臨む広い緑地は公園になっていて、休日はたくさんの家族や若者グループが来て、バーベキューやボール遊びしたりして賑わいます。もし、「彩湖」がボート・カヌー会場になったらのどかな光景は一変してしまいそうで、正直ヤキモキしています。

この記事に関連するメンバー

 mg 1281 4
Shuji Hirose
inquiries