燃える、萌えるカープ女子たち  世の中スケッチ Vol. 8

燃える、萌えるカープ女子たち

十数年ぶりに広島を訪れました。運よくチケットが入手できたので、マツダスタジアムで広島・巨人戦の好カードを観戦することができました。以前は原爆ドームの通り向こうにあった広島球場は、広島駅近くのJR線路沿いに移転して、試合中も球場の際を走る新幹線や在来線のいろんな車両が見えて目を楽しませてくれます。しかしなんといっても目を楽しませてくれたのは、揃いのカープのユニフォームで球場を真っ赤に染めつくしたカープファンたちでした。球場全体を見渡すと、まるで原っぱに群生した彼岸花のようで、スタンドは赤、赤、赤の一色で埋めつくされています。そして思いのほか若い女性連れが多い。その中心はご存知「カープ女子」たちで(ほとんどが二人ペアなんですね)、聞けば東京や東北、北海道からも来ているとか。一塁側の席に座り、カープファンに囲まれての観戦なので巨人ファンとして肩身が狭いと思いきや、意外とハッピーに観戦できました。本拠地ということもあるでしょうが、広島カープのファンには、巨人や阪神、中日のファンの“狂信的なチーム愛”とちがって郷土愛のような温かさを感じました。カープ女子たちの黄色い声援が周囲を柔らかなオーラで包んでいたためなのかもしれません。

それにしてもスター選手がそれほどいないのに、全国からカープ女子を呼び込むことに成功した球団のマーケティング戦略を目の当たりにでき大満足でした。

この記事に関連するメンバー

 mg 1281 4
Shuji Hirose
inquiries