ニューヨーク!白人が少なくなっているぞ…!?  世の中スケッチ Vol. 5

ニューヨーク!白人が少なくなっているぞ…!?

3年ぶりにニューヨークを訪れた。ラッキーにも毎日が秋晴れだったので、用事のある場所には、たいてい歩いて移動した。道路は一日中渋滞だからタクシーも無駄(以前よりずっと渋滞がひどくなっている)。この街で働く人も車を使わず、ほとんど歩いて行動しているようだ。

ホテルを出て街角に立つ屋台で買ったベーグルドッグを頬張りながら、44丁目からアップタウンに向かい、49丁目で右折して、ロックフェラーセンターを横に観て、5番街、次のマディソン街を左折、居並ぶブランドショップのショーウインドウを覗きつつ、55丁目で右折。パークアベニュー、レキシントンを通りぬけて、サードアベニューの目的地に到着。所要時間20分。快適なウォーキングだ。

街で行き交う人たちを見ると、さすがに人種のるつぼと言われる街だけあって、人種もさまざま。現地のひとの話だと、最近はいわゆる白人が少なくなっているそうで、ラテン系、中国系を筆頭とするアジア系の人口が増え、これらで30%を超えているとか。そういえば確かに白人が少ない。

一方で、在住日本人も減少気味で、たったの5万人だとか。いつも買うのに苦労している地下鉄の券売機の表示は、英語、スペイン語、フランス語、そして中国語で、日本語がない!いつのまにか日本のプレゼンスが小さくなってきてしまった感があり、白人の減少傾向と重なり、なんだかさびしい気持ちになってしまった。

この記事に関連するメンバー

 mg 1281 4
Shuji Hirose
inquiries